Just another WordPress site

皆さま、こんにちは

 

カルナドラッグ小坂井店、店長の杉浦です

 

これまでにも、ときどき思っていましたが

 

 

園芸売場の花たち(ミニ盆栽の「ビックベリー」は大実タイプの

 

「チェッカーベリー」で、北米原産のツツジ科植物です)を見ると

 

年の瀬を、ひしひしと感じます

 

周りのシクラメンも、(花の少ない)クリスマスからお正月を

 

華やかに彩ってくれる人気の花で、種類も多くなっていることは

 

皆さまご存じの通りです

 

 

そして、入口正面には「鏡餅」がずらりと並んで、お正月ムードを

 

さらに盛り上げています(年賀状しめ飾りも、もう揃えています)

 

 

続いて、こちら↑は、特にクリスマス・お正月商品という訳では

 

ないのですが、キーワードが“暖かい優れもの”商品たちです

 

 

例えば、左端のこの商品たちは、ガイアの夜明けで紹介された

 

岐阜の町工場・浅野撚糸のタオル「エアーかおる」の商品たちで

 

オーガニックコットンと世界初の新技術(スーパーゼロ)

 

速乾 軽量 吸水性に優れたタオルを生み出しました

 

 

この↑「極太系 エアーかおる」は、太い糸で最高の吸収力を誇り

 

 

こちら↑の「ベビマム」は極細系で、軽くてやわらか

 

隣りの「ダディボーイ」は、しっかり太系の丈夫さがウリ

 

ちなみに「エニータイム」とは、バスタオルの半分くらいの大きさ

 

頭に巻きやすいサイズのことです

 

 

そして「アロマ温パッド」も天然の力で目や肩・首筋、つま先

 

やすらぎをもたらしてくれる温か商品たちです

 

もしかしたら、クリスマスプレゼントに良いかも、ですネ

 

 

お話が変わるのですが、この↑「道の駅のお菓子コーナー」

 

今一番の人気商品「手焼きせんべい」を作っている工場に

 

先日「なごみ庵」の取材で伺って来ました

 

 

井上さんご夫婦が、45年焼き続けている(ご主人はその2年前から)

 

美味しい「ピーナッツ入り 手焼きせんべい」については

 

次の「なごみ庵62号」でご案内しますので、お楽しみに!

 

僕的には、この“年末の忙し感”は嫌いじゃありませんネ

 皆さま、こんにちはー!

 

カルナドラッグ小坂井店、店長の杉浦です

 

しかし、このところ本格的に寒くなって来ましたね~~

 

 

寒くなると、俄然増えて来るのが、風邪ひきのご相談です

 

大体は、いつも飲んでいるお薬で対処されていると思いますが

 

なかなかすっきりしない、かと言ってお医者さんに行く時間が…

 

という方のご相談には、この漢方配合のお薬

 

「ヘルビックS顆粒」「S顆粒ゴールド」をお奨めしています

 

 

この↑お薬は、風邪の諸症状に効果のある6種の成分と

 

風邪に処方の漢方「小柴胡湯(ショウサイコトウ)のエキス末が配合された

 

飲みやすい顆粒の総合かぜ薬です

 

※1)ゴールドには、「小柴胡湯」が倍量配合されています

 

※2)漢方は基本的に、体温を上昇させ人間本来の免疫力を高め

 

発汗を促して解熱する働きをしています

 

 

その下の棚には、風邪の症状に対応する様々なお薬が並んでいます

 

例えば、咳ひとつ取っても、乾いた咳なのか、痰が出る咳なのかで

 

効き目のあるお薬成分は異なっているものです

 

また、人それぞれに症状も異なり、薬成分への反応も違いますので

 

どうぞお気軽に、薬品コーナーのスタッフにご相談下さい

 

 

そして、11月後半から12月と言えば、ご主人方には飲み会の季節

 

この「ミラグレーン」“暴飲”に対応する肝臓を気遣ってあげたり

 

 

お腹に優しい「大正漢方胃腸薬」“暴食”に弱る胃腸

 

労わってあげないと、いけないかも、ですネ

 

 

奥さま方には、このような↑日頃の“生活習慣病”対策にも

 

気配りをしないといけない季節、心配のタネが多くて大変ですね

 

カルナもサポートさせて頂きますので、どうぞご安心下さい

 

 

なんだか、薬品コーナーのお話しばかりで、こりゃ大変!みたいな

 

お話しでしたが、それでもこんな↑楽しい商品の季節でもあります

 

入口通路の「道の駅お菓子コーナー」の只今人気急上昇商品は

 

 

この↑ピーナッツの入った「手焼きせんべい」です

 

これまでのベストセラー「栗餅」「とち餅」を抜いて1位奪取!

 

その美味しさを、お確かめ頂きたいと試食も用意しています

 

 

最後にほっこりする「ペット倶楽部写真館」のニューフェイスご紹介

 

右側の石原ピースちゃん・アースちゃん舞田フクくん・アンちゃん

 

そして、中村エルちゃんの3点が新登場でーす

 

我が家のガッツくんもいるので、ヨロシクです

 皆さま、こんにちは

 

カルナドラッグ小坂井店、園芸売場の杉浦です

 

先日(13日)、クリスマス~春まで楽しめる

 

ハンギングバスケットの寄せ植え教室を開かせて頂きました

 

 

園芸売場の観葉植物や、プランター・植木鉢などの売場に

 

このように準備をして、2時からの教室の準備をしました

 

 

当日は、こちらの↑見本のようなハンギングバスケットを

 

参加の皆さまそれぞれで、お好きな花苗を選んで頂いて

 

春まで楽しめる立体的な寄せ植えを、この場で作りました

 

 

最初に、用意された花苗から、花色や成長した姿を想像して

 

11ポット選んで頂くところから、寄せ植え教室はスタートします

 

 

ご参加の皆さまが集まられた2時から、教室が始まりました

 

テーブルの上には、これから使うハンギングバスケットの器と

 

バスケットの穴をふさぎ、土と花苗を仕込むスポンジがあります

 

 

この↑スポンジ入れが、ハンギングバスケットの特徴

 

高いところに吊った状態で眺めるので、“軽さ”が重要です

 

花苗をスポンジの割れ目に、順番に差し込んでいくのです

 

 

通常の寄せ植えは、高さと花色で花苗を鉢に配置するのですが

 

ハンギングは、各植物の成長に連れ、垂れ下がって伸びるもの

 

上に向かって咲くものを、上下左右に配置するのがポイントです

 

そのため、例えば番号をふって、入れる花苗の順番と位置を

 

事前に決めておくと、スムーズな作業ができるでしょう

 

 

そして、バスケットの下部分に入れる花苗は、こうして下向きに

 

入れることや、根の弱い植物は、そっと扱うなどの注意が要ります

 

 

そんな風に、上下左右にバランスよく花苗を入れ込んで土を入れ

 

仕上げに、一番上に植える花苗(3ポット分)の根元に

 

保水用の水苔を入れて、出来あがりとなります

 

 

最後にご参加の皆さまの作品をこのように↑記念撮影して

 

和気あいあいとした、楽しい寄せ植え教室が終了しました

 

詳しくは後日「園芸瓦版」でご案内します

PAGE
TOP