Just another WordPress site

 皆さま、こんにちはー!

 

カルナドラッグ小坂井店、店長の杉浦でーす!!

 

先日の土曜日(8/4)は、カルナの新しい“夏の風物詩”

 

「カルナの鮎つかみ」がありました

 

 

朝10時には、大勢のお子さんとご家族の皆さまが続々集合!

 

鮎の塩焼きを申込んで(1匹目300円、2匹目以降250円/匹)

 

焼き上がるまでは暑さを避け、館内の涼しい場所でお待ち頂いたり

 

 

きれいな水を張ったプールに鮎を放して、女の子たちも

 

 

男の子たちも、みんなプールに入って、を追いかけ

 

掴まえるのにおおはしゃぎ!

 

 

服がぬれたって、もう夢中で「鮎つかみ」をしました

 

 

子どもたちが掴まえた鮎をスタッフが、ちゃんとこの↑通りに

 

 

竹串を打って

 

 

塩を振って

 

 

バーベキューコンロを5台も並べて(めっちゃくちゃ熱かった!)

 

どんどん焼いていきました(炭火焼きです)

 

 

焼き上がったら、お客さまの受付番号をお呼びして

 

こうして、次々にお渡ししていきました

 

 

焼けたあつあつの「鮎の塩焼」は、プール横のテントや

 

館内の休憩所で頂きます(お母さんが記念にスマホでカシャッ

 

 

そのほか、かき氷も用意しました

 

 

そんな「鮎塩焼」や「かき氷」を頂ける涼しい場所は、こちら↑です

 

 

そのほかにも、スタッフとじゃんけんして勝つと

 

 

好きなお菓子をもらえたりしました

 

子どもたちに、夏の良い思い出が出来たかなぁ

 

ところで翌々週の土曜日(8月18日16時~)は

 

小坂井の夏の名物(!?)「カルナの夏まつり」です!

 

楽しいこといっぱいあるので、どうぞお楽しみに~♪

 

 軍手をしないで竹串を掴むとアチチ!になります

炭水化物を抜くだけで劇的に痩せると話題の「炭水化物抜きダイエット」は、多数の芸能人が実践していることもあり、人気が高まっているダイエット法です。

しかし、炭水化物抜きダイエットは、やり方を間違えるとさまざまなデメリットがあり、ときには病気などを引き起こすことがあるので大変危険です。

今回は、炭水化物ダイエットの注意点をご説明します。

 

炭水化物抜きダイエットの効果

炭水化物で太る理由

炭水化物は、米、パン、麺などの穀物を主体とした食品や、イモ類などに多く含まれる栄養素で、食事で摂取すると唾液などの消化酵素によって、主に「糖質」と「食物繊維」に分解されます。

糖質が主体なので血糖値が上がりやすく、余分な脂肪がついてしまいます。

 

炭水化物を抜くと痩せる?

米を主食にしている日本人は炭水化物の摂取量が多いため、一日の摂取カロリーの大半を炭水化物に含まれる糖分が占めています。1g当たりのカロリーが高くても摂取量が少ない「脂質」を減らすより、カロリーは脂質の半分しかなくても摂取量が多い「炭水化物」の方が摂取量を減らしやすく、効率的にカロリーを減らすことができます。

また、血糖値の上昇を抑えることで余分な脂肪が溜めにくくなるほか、炭水化物を摂取したときに体が貯蔵する「水分」を減らすことができるため、必然的に体重が減ります。

 

炭水化物抜きダイエットの危険性

炭水化物を減らせば痩せるとは限らない

炭水化物抜きダイエットは「血糖値が上がらないため脂肪がつきにくくなる」「炭水化物の摂取カロリーを抑えることによってダイエットできる」という二本の柱が基本となっていますが、そもそも炭水化物が少なめの食事をしている人の場合、炭水化物を抜くことによるカロリー抑制効果はあまり期待できません。

また、血糖値コントロールは「脂肪が増えること」は防げるかもしれませんが、「脂肪を減らす効果」は期待できません。したがって、炭水化物を減らした分、脂質の摂取量が増加するとカロリーも増えてしまい、ダイエット効果を得ることができないばかりか、高コレステロール血症などのリスクも高まってしまいます。

 

糖質が不足すると体に影響が出る

糖質を主体とする炭水化物を極端に制限すると、体の中の糖分が不足した状態になります。

筋肉や脳は「ブドウ糖」という糖分をエネルギーとして動いていますので、体の中の糖分が不足した状態だと「頭がボーッとする」「体が重い」といった状態になってしまいます。

また、ブドウ糖不足が脳に影響を与えることを防ぐため、脂肪を分解して脳のエネルギーに使うことができる「ケトン体」を作り出すようになります。

しかし、このケトン体が血液中に多く含まれると、口臭や体臭がきつくなるほか、臓器の働きが低下する、体の酸性度が上がってしまうことで免疫力が低下し、さまざまな病気にかかりやすくなります。

 

炭水化物抜きダイエットのポイント

炭水化物を「断つ」ではなく「減らす」という考え

炭水化物は生命維持に重要な働きを持つ栄養素ですので、完全に断ってしまうとさまざまな問題が起こります。一切摂らないのではなく、一食当たりの炭水化物摂取量を減らす程度に留めておくことをおすすめします。

もし、一日のうち一食だけでも炭水化物を断ちたいという場合は、日中の活動に支障が出ない夕食の炭水化物を抜くとよいでしょう。

 

食事バランスとカロリーに気を付ける

炭水化物抜きダイエットは「炭水化物を減らすだけで、あとは何でも好きなだけ食べてもいい」と誤解されがちですが、炭水化物をいくら減らしても、摂取カロリー自体が減らなければ痩せることはできませんので、炭水化物を抜いているからと言って肉や脂質の高い食品ばかりを食べすぎないよう気をつけましょう。

また、米にはビタミンやミネラルも含まれているため、完全に抜いてしまうと糖質以外の栄養も不足してしまうことがあります。炭水化物を減らす時は、栄養バランスやカロリーの量などをトータルで考えた食事メニューにする必要があります。

 

まとめ

炭水化物抜きダイエットは効果を実感しやすいダイエット法ですが、やり方次第では健康を損なうことがある危険なダイエット法ですので、きちんとした知識を身に着けてから取り組んでください。

安全で効果的な炭水化物抜きダイエットに挑戦したい方は、弊社にご相談ください。

 

体のほてりやイライラなど、さまざまな不調を感じる更年期は、年齢を重ねたことによるシワやシミなどの肌トラブルなど、見た目の悩みも抱えがちです。

中でも「髪にコシ、ハリがなくなった」「抜け毛が増えてボリュームが減った」といった、髪に関する悩みを抱える女性も多く、大きなストレスの原因となっています。

女性の抜け毛や薄毛は更年期と関係があるのでしょうか。また、どのような対策を取るといいのでしょうか。

 

更年期と髪の関係

エストロゲンの機能

卵巣機能が低下する更年期は、女性ホルモン「エストロゲン」の分泌が激減してしまいますが、エストロゲンにはコラーゲンや骨を形成する機能のほか、髪を豊かに保ち、髪の成長や発達を持続させる機能や、発毛のサイクルを保つ機能があります。

エストロゲンは、分泌が多すぎると皮下脂肪をため込みやすくなる、生理痛が重くなる、子宮内膜症を引き起こすといったトラブルを起こしますが、少なくなると、内臓脂肪がつきやすくなる、骨がもろくなる、コラーゲン量が減少して肌のハリやツヤが悪くなる、髪のボリュームが減るといった問題が起こります。

 

更年期は抜け毛、薄毛になりやすい

髪の豊かさや成長、発毛サイクルを整える働きがあるエストロゲンが減少すると、髪の寿命が短くなってしまうため、寿命を終えた髪が抜ける「抜け毛」が増えてしまいます。

さらに、エストロゲンは頭皮を健康に保つ役割を持っているため、新たな髪が生えにくく、生えても元気がない細い髪しか生えなくなり、成長自体も遅いということから、髪が薄くなるだけではなく、コシが無くなって見た目のボリュームも減ってしまうため、実際よりも髪が薄くなった、髪が減ったと感じやすくなります。

 

更年期の抜け毛対策

イソフラボンを摂る

大豆製品に多く含まれるイソフラボンは、エストロゲンと似た性質を持っているため、更年期の症状を和らげる効果が期待できるといわれています。

抜け毛や更年期の不調が気になるときは、豆腐、納豆、ピーナッツなどの食品を積極的に摂るか、イソフラボンのサプリメントを活用するとよいでしょう。

 

血行を促進する

更年期は血行不良になりやすいため、頭皮に栄養と酸素が行き渡らないことで、抜け毛や髪の成長速度低下の原因となることがあります。

ウォーキングなどの有酸素運動で全身の血行を促進するほか、ヘッドスパなどの頭皮マッサージも効果が期待できます。

アロマや半身浴、ヘアトリートメントと同時に行えば、リラックス効果なども得られるので一石二鳥です。

 

抜け毛や薄毛対策のシャンプーや育毛剤を使う

食事や運動といった内側からのアプローチだけではなく、シャンプーや育毛剤を使用した、外側からのアプローチも有効です。

抜け毛や薄毛対策用のシャンプーや育毛剤にはさまざまな種類があり、含まれている成分や使用感も製品ごと異なるため、どの製品が良いとは一概に言えませんが、重要なのは「男性用のシャンプーや育毛剤は使わない」ということです。

男性の薄毛と女性の薄毛は原因が全く違ううえ、頭皮に油分が多い男性向けの製品は、女性の頭皮には刺激が強いことも多く、かえって頭皮を痛めてしまうことがあります。

 

まとめ

「髪は女の命」という言葉もあるように、女性にとって抜け毛や薄毛をはじめとした髪のトラブルは重大な悩みです。

更年期の抜け毛は、早めに対策をとることが大切ですので、髪のトラブルにお悩みの際は、弊社に一度ご相談ください。

PAGE
TOP