Just another WordPress site

BLOG/NEWSブログ・お知らせ

トップ > スタッフブログ > カルナドラッグ小坂井店の最新お店情報をどうぞ!

カルナドラッグ小坂井店の最新お店情報をどうぞ!

 皆さま、こんにちは

 

カルナドラッグ小坂井店、店長の杉浦です

 

さすがに初夏目前、GW間近、という気候になって参りましたね

 

 

「カルナ ミニミニ ファーム」の今はこんな↑状態で

 

ジャガイモが元気に茂っており、その左にレタスの芽が出ています

 

右奥のブロッコリーやレタスは収穫され、今はネギになっています

 

 

 

このように『今年もやります!』告知ポスターが

 

お店入り口の告知スタンドに貼り出されています!

 

 

告知スタンドには↑申込用紙もセットして参加ご家族募集中!

 

今年のファーム開きは、5月5日(子どもの日)ということで

 

皆さまのご参加をお待ちしています

 

 

こちらは↑昨年8月4日の収穫祭の様子ですが

 

今年の夏も、実の成り具合で日を決め、子どもたちと収穫の予定です

 

 

収穫と言えば、青果コーナーの沖縄産パイナップルに注目です!!

 

お値段はやや高めですが、沖縄のパイナップルは、輸入物とは違い

 

畑で完熟したもので、香りや甘さが格段に良いパイナップルです

 

この「ピーチパイン」は、沖縄で育成された品種で、比較的小ぶりで

 

果肉は白く柔らかで甘さが強く、桃に似た甘い香りから

 

この名で呼ばれている人気品種です!

 

 

また、今の時期ならでの雑草対策の「除草剤」がよく売れています

 

ゆっくり土に浸み込んで効く「顆粒タイプ」は冬~早春対応ですが

 

雑草が伸び始める今からは、即効性の「液状タイプ」がお奨めです

 

「ラウンドアップ マックスロードALⅢ」のように、そのまま使うタイプと

 

25~100倍に希釈して使うものがありますが、どちらも葉や茎に

 

かけるだけで、即効き目が表れます

 

※「エイトアップ」は土に落ちると分解してアミノ酸になり、雑草が枯れたら種まきや植え付けもできます

 

 

それから、こちら↑は、園芸資材売場の培養土コーナーの様子で

 

6日のブログで、本多チーフがご案内した園芸担当・柴田  の

 

新しい商品展示法、園芸培養土の袋の中身をお見せする試みです

 

 

このように↑袋の中身を、直接お確かめ頂けるようになっていて

 

例えば自然応用科学の花と野菜の培養土」は、ご覧のように

 

自然原料の腐葉土や必要肥料が、しっかり入っているのが分かります

 

その為、元肥の添加なしでも植物が元気に育ちます

(土壌改良土としても使えます)

 

 

こちらの、松永種苗の「たね屋さんの種まき培土」

 

種が発芽して、そのまま大きく育つように肥料配合されているので

 

お値段は、やや高めですが

 

 

国産の赤土に、草質系堆肥パーライトピートモス籾穀くん炭

 

などが最適なブレンドで配合され、堆肥に含まれるアミノ酸により

 

野菜は味が良くなり、花は色鮮やかになります

 

特に、これから初夏から夏に向けてのプランター園芸に

 

カルナの園芸資材売場をご活用ください

 

個人的には沖縄パイナップルを試してみたいですネ

一覧に戻る

PAGE
TOP