Just another WordPress site

 皆さま、こんにちはー!

 

カルナドラッグ小坂井店、店長の杉浦です

 

このところ、大分冷え込んできましたが

 

皆さま、防寒対策は充分でしょうか?

 

 

カルナ小坂井店の入口風除室で、皆さまをお迎えしているのは

 

只今人気上昇中の「足の冷えない不思議なくつ下」

 

このところの冷え込みで、お客さまの注目を集めています

 

断熱エアヒート繊維の中の空気が、体の熱を逃がさない

 

足先ポカポカの、あったかくつ下です

 

 

店内正面には、前回ご紹介の「道の駅のお菓子コーナー」

 

昔懐かしの冬のおやつ、ほっこり素朴なお菓子がいっぱい

 

これは、防寒寒さ対策というより、心の暖房ですね

 

 

その次の棚から先は、タイムリーな“温か商品”が並びます

 

こちらは、特に手足の冷え対策の「絹や毛の手袋・くつ下」

 

 

ちょっとおしゃれで、やさしい着け心地、履き心地

 

ぜひ一度、お確かめください

 

 

特に頑固な冷えでお悩みの方には「重ね履き」もオススメです

 

 

そのほか、ご覧の「あったかソックス」「巻きポカ」

 

「ホッカイロ」、あずきの天然蒸気でおなかを温める

 

「あずきのチカラ」を始め、冬への備えが揃っています

 

 

また、園芸売場には可愛い「ガーデンシクラメン」

 

 

ポインセチアの豪華版「プリンセチア」たちが

 

もうすぐやって来るクリスマスの、出番を待ってます

 

ぜひ、カルナで貴方のお宅に最適な冬支度をお探しください

 

 

 皆さま、こんにちはー!

 

カルナドラッグ小坂井店、店長の杉浦です

 

 

前回ブログでご紹介した花苗が、いきいき賑やかな園芸売場です

 

様々な“秋の花”、そして春まで楽しめるパンジーやビオラたち

 

 

例えば、この↑「ミルフル」は、ビオラの仲間ですが

 

可愛いフリルが特徴の、小さいけれどゴージャスな花

 

これから春すぎまで、お庭を華やかに彩ってくれそうなお花です

 

 

そしてこちらも↑ミルフルと同じ、サントリーフラワーズの花

 

その名も「コロロ」、なんて変わった名前!

 

この花の名は、触ってみるとなんだか納得する名前です

 

写真の花は「コロロ・ブラッドオレンジ」

 

 

こうしてよ~く見ると、印象的な花ですねぇ

 

 

女の子の集団みたいに賑やかな春の花たちに比べ、こちらは↑

 

ぐっと大人の女性の雰囲気の「秋明菊」

 

この秋の花らしい、すらっと伸びた花が秋風にゆれる姿…がイイネ

 

菊と名が付いていますが、キク科ではなくアネモネと同じ仲間です

 

 

続いて、こちらも↑秋の花の代表格「コスモス」です

 

う~ん、毎年新色が出て来てるようですが、この色も新しー!

 

桜色のコスモス、これこそ正真正銘の「秋桜」ですね

 

 

そして、お店の中にも秋らしい「道の駅のお菓子コーナー」

 

 

お菓子ではないけど、こんな↑珍しい味のバター、見るの初めて!

 

「朝の瀬戸内ゆずバター」「今宵のマロンバター」

 

そして「午後のラズベリーバター」

 

トーストに塗って食べたら、どんな味がするんでしょう

 

 

こちらも↑なんだかそそる「栗餅」

 

お値打ち価格なので、おやつタイムに最適そうです

 

 

高浜市の「おとうふ工房いしかわ」からは、「きらず揚げ」シリーズ

 

国産大豆のおからと国産の小麦と粗糖を材料に

 

遺伝子組み換えでない菜種油で揚げた、ちょっと固めのおから菓子

 

食べる楽しみのために、味のバリエーションも豊富です

 

 

そして、只今人気沸騰中の「ひじき白和えの素」に注目!

 

調味液で味付けした国産の乾燥ひじきにゴマを加えたもの

 

ひじき白和えの素と、かるく水をきった豆腐を混ぜれば

 

栄養たっぷり、調理簡単、骨粗しょう症にも良いそうですヨ

 

その隣の「白ごまあめ」は、カルナスタッフ竹尾のオススメ品

 

カルナの道の駅コーナーで、楽しい味散歩してみませんか

 

皆さま、こんにちはー

 

カルナドラッグ小坂井店、園芸売場パートの本多です

 

 

先日、園芸売場のチーフの杉浦と一緒に、浜松にある

 

浜松生花市場に、新鮮花苗の買い付けに行って来ました

 

ちょうど、なごみ庵の取材もあったので

 

沢山撮った写真を使って、一足先にブログでご紹介します

 

 

広~い建物の中は、思ったよりがらんとして見えますが

 

それは目の錯覚で、実は花苗鉢がいっぱい並んでいます

 

(曜日によって切り花が多いときもありますが)

 

 

この浜松生花市場は、北は北海道から南は沖縄まで

 

日本全国からお花が集まってくる大きな市場で

 

このハロウィンのように季節に合わせた品揃えもあるので

 

(北海道の北空地広域連 ハロウィンかぼちゃの宣伝です)

 

愛知県東部~静岡県西部の花を扱う仲買人やお店の人が

 

沢山集まります(特にセリのある日はすごく大勢だそうです

 

 

普通は、このセリ会場でのセリで花苗鉢を取引しますが

 

カルナは、そのセリの前日に直接市場に行って

 

一番新鮮な状態の花苗鉢を、カルナのお客さまの好みに合せ

 

先に買い付けて(先物取引と言うようです)いるのです

 

 

それは結構大変なことで、広い場内に一杯ある花苗鉢から

 

これは、という花苗鉢のケースを選び出し

 

 

このように、花苗に気を付けながら台車に積んで

 

 

この大きな配送用のゲージまで、何度も何度も運んで

 

花苗のサイズと、配送ゲージの棚の高さに合わせて

 

満杯になるまで、次々と積み込んでいきます

 

 

やっと一杯になった、一番新鮮な花苗たちです

 

早くカルナの園芸売場に並べて、皆さまに見て頂くのが

 

待ち遠しい気分です

 

 

そうそう、このような特に丈の高いものは、乗って来た車に

 

直接積み込んで帰ります

 

少し疲れますが、きれいでイキイキしたお花が一杯見れて嬉し~♪

1 / 16112345...102030...最後 »

PAGE
TOP